ユビキタス・カウンセリング

Home arrow ご案内 arrow スタッフ紹介 Staff
Google サイト内の検索が行えます
 
ご相談窓口
定休日 臨時休業日
電話番号 受付時間 20:00~21:30
(定休日と臨時休業日は除く)

よろず相談窓口(無料)
電話 (050)5539-3783
Skype ubicounseling

 
スタッフ紹介 Staff

ユビキタス・カウンセリングには、複数の専門家が携わっています。研究者は、地域貢献プロジェクトの計画や管理を行っています。カウンセラーへの指導や苦情相談の窓口も務めています。みなさまのご相談に対しては、臨床心理士精神保健福祉士社会福祉士等のネットカウンセラーが応対いたします。対人援助の有資格者には、法律や倫理綱領によって信用失墜行為の禁止や守秘義務が課せられていますので、安心してご相談いただくことができます。
研究補助は、研究代表者の指示の下、相談窓口の補助や相談機関のデータベース化、心理テストの作成等に取り組んでいます。主に、資格取得を控える人たちが従事しています。

※ご相談窓口は、匿名相談となります。継続相談をのぞき、カウンセラーをご指定いただくことはできません。あらかじめご了承ください。

研究者・研究協力者

研究代表者  長江 信和 (福岡大学人文学部 准教授、臨床心理士・精神保健福祉士)
研究協力者  伊藤 拓 (明治学院大学心理学部 准教授、臨床心理士)
研究協力者  仲村 禎夫 (高輪こころのクリニック 院長、精神科医師)


ネットカウンセラー

及川 英子 (社会福祉士・精神保健福祉士)

【一言】 相談者の方の一人ひとりの「こころ」に寄り添い、少しでも笑顔の時が増えるようお手伝いできれば幸いです。ぜひお気軽にご相談ください。
【略歴】 岩手県立大学社会福祉学部福祉臨床学科福祉心理コース卒業。障がい者支援・災害支援等のボランティア活動へ参加、地域福祉・介護関係のソーシャルワーカーの勤務等を経て、精神科病院にて医療相談員として在職中。


砂谷 有里 (精神保健福祉士)

【一言】 相談者の方々との出会いを大切にし、一人ひとりのお話に丁寧に耳を傾け、一緒に考えていくことのできるカウンセラーでありたいと思っています。
【略歴】 明治学院大学大学院 社会学研究科博士前期課程修了。専門学校で精神保健福祉士の資格を取得。国際基督教大学大学院 アーツ・サイエンス研究科 博士前期課程 臨床心理学専修修了。スクールカウンセラー・母子生活支援施設心理士、DV被害者相談などに携わる。

平 尚江 (臨床心理士)

【一言】 お一人お一人との出会いを大切にし、ご相談に心をこめて耳を傾けてまいります。皆様の肩の荷が少しでも軽くなるお手伝いが出来ればと考えております。
【略歴】 福岡女学院大学大学院人文科学研究科修了。修士(臨床心理学;福岡女学院大学)。小学校特別支援教室での自閉症児童のサポートや、養護学校、動作法訓練会等でのトレーナーを経験。現在、精神科病院に心理職として勤務。動作法を志向。日本心理臨床学会、日本リハビリテイション心理学会に所属。

中山 聖悟 (臨床心理士)

【一言】 話す前より、少しでも楽しい気持ちになって、少しでも電話をして良かったと思っていただけるように頑張ります。
【略歴】 関西学院大学文学部心理学科卒業。社会人を経て、吉備国際大学臨床心理学研究科を卒業。専門は認知行動療法と神経心理学。

長江 信和 (臨床心理士・精神保健福祉士)

【一言】 プロジェクト全体を統括するとともに、ネットカウンセラーとして継続相談も担当いたします。認知行動療法家です。クライエントのみなさまとの出会いから、日々、さまざまなことを学んでおります。
【略歴】 早稲田大学大学院人間科学研究科博士後期課程満期退学。博士(人間科学;早稲田大学)。福岡大学人文学部准教授。共著書に『総説臨床心理学』(コレール社)、共訳書に『子どものための認知療法練習帳』(創元社)、『認知行動療法と構成主義心理療法』(金剛出版)ほかがある。

ヘンスリー 千春 (米国カウンセラー)

【一言】 クライエントの皆様が安心してご相談できるような対応を心がけます。悩みや不安を抱え苦しい時に、少しでもお力になれればと思います。
【略歴】 米国ミシガン州立東ミシガン大学音楽療法科卒。同大学大学院リーダーシップ&カウンセリング研究科コミュニィティカウンセリング専攻修士課程修了。全米認定心理カウンセラー(NCC)並びに全米認定音楽療法士(MT-BC)。現在、日本国内で、留学生を含む在住外国人カウンセリング、DV被害者カウンセリング、看護学生相談等、幅広い分野において心理臨床活動に携わる。

平田 千津 (ジョージア州アソシエイトカウンセラー)

【一言】 相談者の方の世界感を共感をもって理解し、傍らでサポートすることでその方の長所や力を自然と引き出せるカウンセラーを目指しております。
【略歴】 関西学院大学教育心理学科第II類卒業、米国ジョージア州フォートバレー州立大学にてメンタルヘルスカウンセリング及びパブリックヘルス修士号取得。地域病院の行動科学科にてインターン終了後、卒業大学でリアリティーセラピー及び認知行動療法を用いて学生の相談に携わる。

松尾 義和 (精神保健福祉士)

【一言】 まずはクライエントのみなさまの気持ち・困りごと・悩みをしっかりと受け止めることを何よりも第一に心がけています。問題をひとつひとつ整理しながら、相談いただいた方のより良い生活へのお手伝いができればと考えています。
【略歴】 広島大学大学院生物圏科学研究科博士前期課程修了。修士(学術;広島大学)。単科精神科病院や専門学校、大学勤務を経て、現在、海外留学中。専門は精神科ソーシャルワーク、健康心理学。

丸尾 奈央子 (臨床心理士)

【一言】 相談者の方と一緒に悩み、今よりも楽になれる方法を一緒に探せるカウンセラーを目指して色々なことを勉強中です。ご連絡くださった皆様の力に少しでもなれれば嬉しいです。
【略歴】 長崎純心大学大学院人間文化研究科博士前期課程心理学分野専攻修了。修士(長崎純心大学)。研修を受け、被害者支援員としても相談に従事中。ひきこもり・不登校・就労など総合的な青年期支援、総合病院、耳鼻科などで心理士として勤務。

宮原 亮 (臨床心理士)

【一言】 やり取りをさせていただく時間自体はわずかではあるかもしれませんが、そのわずかな時間がやり取りさせていただく皆様にとって有意義なものとなるよう精一杯励みたいと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。
【略歴】 福岡大学大学院人文科学研究科教育・臨床心理専攻(臨床心理分野)修了。修士(福岡大学)。大学院在学中は不登校児童及び生徒向けの支援教室スタッフや小中学校における心の教室相談員として従事。現在は精神科病院にて臨床心理士として勤務。

渡邊 巳菜美 (臨床心理士)

【一言】 お話をして頂いたことで、今の状態よりも少しでも良くなったと感じて頂けるようなお手伝いが出来ればと思っています。一人一人の方との出会いを大切に、日々カウンセラーとして特訓中です。
【略歴】 長崎純心大学大学院人間文化研究科博士前期課程臨床心理学分野修了。在学中は記憶と精神疾患の研究を行う。また、メンタルフレンドとして不登校の児童・生徒と関わる。現在は神経内科病院に勤務。


MHF・研究補助

佐々木(メンタルヘルス・ファシリテーター)

八木(メンタルヘルス・ファシリテーター)

藤井(大学院生)

ほか